« カルティエ:Cartier | ファッションブランド 情報 トップへ | アバクロンビー&フィッチ : Abercrombie & Fitch »

カルバンクライン:Calvin Klein

読み方 : カルバンクライン
フルスペル : Calvin Klein

概要
1968年、カルバン・クライン(Calvin Klein)が設立。
幼なじみのバリー・シュワルツと共にアパレル会社を設立し、同時にレディスのプレタポルテも手掛ける。73年、最年少で"コティ賞"を受賞。1993年、レディース・メンズ両部門で"デザイナー・オブ・ジ・イヤー"受賞。
メインラインは非常に落ち着いた雰囲気。カッティングの美しいシンプルでメリハリのあるラインに洗練された色使いで、機能的でしかも品のあるデザインとなっている。
日本ではセカンドラインであるcKの方が優勢。

履歴
  カルバン・クライン(Calvin KLEIN)。1942年、アメリカのニューヨークに生まれる。結構二枚目で茶毛オールバックの渋くてかっこいい男性。62年、ニューヨーク・ファッション工科大学(FIT)を卒業。
  68年、幼なじみのバリー・シュワルツと共にコートを扱うアパレル会社を設立、同時にレディースウェアのプレタポルテ・コレクションを開始。73年、最年少で「コティ賞」を受賞。93年、レディース・メンズ両部門で「デザイナー・オブ・ジ・イヤー」受賞。
  「全てはカッティングから始まる」というように、メリハリのあるラインとシンプルなシルエットが特徴的。キャリアを意識した機能的でマスキュリンなデザインが特徴。
  2004 S/Sより、フランシスコ・コスタがデザイナーを務める。


 投稿者 ファッションブランド 情報 (bland) : Trackback is here