0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

屋上の使用契約:おくじょうのしようけいやく 解説

屋上の使用契約:おくじょうのしようけいやく

屋上の使用契約とは

ビルの屋上は、広告塔・コンピューター用の冷却塔などの設置・ゴルフ練習場・テニス練習用などのスポーツ施設の設置。ビヤガーデンなどさまざまな用途に使用されるが、その使用契約は一般に以下のような事項が約定される。

1.場所の特定(図面を貼付するのが一般的)、2.契約期間、3.使用期間、4.使用料、5.用途の制限、6.設備の保守管理の責任と費用負担、7.租税公課の負担、8.譲渡転貸の禁止、9.造作についての貸主の承諾、10.契約解除、11.現状回復

屋上の使用契約は借地借家法の適用を原則として受けないが、その場所が障壁その他によって他の部分と区画され、独占的排他的支配が可能な構造規模を有すると借地借家法の適用を受けることがある。

なお区分所有された建物の屋上の場合は、共用部分となるので専用使用権を設定して使用するのが一般的。

スポンサードリンク

その他の関連ページ
大引:おおびき
押し入れ:おしいれ
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005