0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

界標設置権:かいひょうせっちけん 解説

界標設置権:かいひょうせっちけん

界標設置権とは、土地所有者が隣地所有者と共同の費用をもって境界を表示すべき界標を設置する権利のこと。

界標の設置・保存の費用は相隣者が平等に負担し、測量の費用は土地の広狭に応じて分担する。
界標の種類は相隣者の協議によって定められるが、協議が整わない場合には裁判所が、土地の状況・慣習・費用などを考慮して決定する。

しかし、そもそも界標の設置そのものに隣人が同意しない場合には、設置に協力するよう訴求し、材料・費用負担なども確定した上で設置すべきではある。
なお、界標の損壊・移動・除去などによって境界を認識できなくした者に対しては刑法上の処罰規定がある。

スポンサードリンク

その他の関連ページ
開発行為:かいはつこうい
回復登記:かいふくとうき
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005