0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

画地条件:かくちじょうけん 解説

画地条件:かくちじょうけん

画地条件とは、個別的要因のうち、画地の形状、街路との関係、地勢などの自然的条件等のように画地そのものが備えている条件を画地条件のこと。

土地の価格は、その土地の属する近隣地域ごとに、一定の幅を持った地価水準を形成しているが、近隣地域内の各画地は、それぞれの個性、つまり個別的要因を有している。
このことから、同一の近隣地域内においても、各画地間の価格の差が生じてくる。 そういう個別要因のうち、画地そのものが備えている条件を画地条件のこと。

画地条件の主なものとして、地積過大・過小・間口狭小・奥行逓滅・奥行短小・奥行長大・不整形地・方位・高低・角地・二方路・袋地・無道路地・崖地・私道・高圧線下地などがある。
鑑定評価にあたっては、近隣地域内の標準的画地との優劣の比較により、その増減価率を判定するが、路線価式評価法では、あらかじめ定められた奥行価格逓滅率表などの付表により算定している。

スポンサードリンク

その他の関連ページ
価格時点:かかくじてん
確定申告:かくていしんこく
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005