0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

アスファルト:あすふぁると 解説

アスファルト:あすふぁると

アスファルトとは、原油が天然に蒸発して産するか、石油精製の残渣として産する暗褐色(あんかっしょく)から黒色の結合性のある固形もしくは半固形の瀝青(れきせい)物質のこと。

主成分は炭化水素で、それらの複雑な誘導体を含む。
ヨーロッパ諸国では不活性な無機質を含むものをアスファルトと呼び、含まないものはピチューメンとも呼ばれる。
しかし日本やアメリカでは含まないものもアスファルトと呼んでいる。

天然アスファルト、石油アスファルトとも種類が非常に多く、道路建設や防水工事などに用いられている。

スポンサードリンク

その他の関連ページ
預り金:あずかりきん
アスベスト:あすべすと
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005