0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

アトリウム:あとりうむ 解説

アトリウム:あとりうむ

アトリウムとは、ビル内に設けられた中庭のこと。

アトリウムが都市に登場した当初は、オフィスビルやホテルなどに限られた建築物のみであったが、最近では公共建築や大型複合施設など不特定多数の人々が自由に利用できるものとして一般的に用いられるようになってきた。

現代におけるアトリウムとは、「ガラスなどに覆われた大規模な公開型の内部空間」と定義づけられており、建物の天井あるいは壁面を透明な素材であるガラスを採用することによって、建物の内部と外部をつなげ、開放的で快適な空間を創造することが可能になってきている。

(不動産業界では通常、「ビル内に設けられた中庭」で通じます)

スポンサードリンク

その他の関連ページ
アティック:あてぃっく
アパート:あぱーと
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005