0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

イニシャルコスト:いにしゃるこすと 解説

イニシャルコスト:いにしゃるこすと

イニシャルコストとは、建物や設備を作るためにかかる投資費用のこと。

デジタル用語としては「initial cost」と表記し、初期導入時にかかるコストとされる。
システムを新たに導入するにあたって必要となる費用のこと。イニシャルコストに対し、システムの導入後、それを運用するのにかかる費用は「ランニングコスト」と呼ばれる。

スポンサードリンク

その他の関連ページ
移転登記:いてんとうき
囲繞地通行権:いにょうちつうこうけん
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005