0+1= 不動産 情報 用語集

0から始める 不動産用語集。 資格試験対策 や 投資対策 のために+1の 不動産情報 を。

縁甲板:えんこういた 解説

縁甲板:えんこういた

縁甲板とは、床用や壁、天井などに使われる板のこと。「えんこいた」とも。

厚さ15mmから18mm程度の板の長手方向の両側面を機械加工して、本実决りとした幅8cmから12cm程度の板。
主に桧、楢、樫、ラワン、アピトンなどが用いられる。

木口面の加工もしているフロアリングボードとは区別されている。

スポンサードリンク

その他の関連ページ
エレベーターシャフト:えれべーたーしゃふと
遠赤外線式サウナ:えんせきがいせんしきさうな
不動産 用語集 トップ



△上へ戻る
Written by ©2005